読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一目合ったその日から・・・

あれは~名古屋から帰って来た翌日、びわ湖ホール打ち合わせの帰りじゃった~。

これから稽古があるというごまさんと演出助手のマイヤさんを乗せて

滋賀県から京都府に入ったところじゃった~。

ほれ、そのちょっと下りでカーブになってる左の繫みにの

3人くらいの人が~隠れておったんじゃ~。

なんとな~く目がそっちにいっての、すると~目ぇが合うたんじゃ~。

あ、と思うたときにはすでに遅しでの。

そりゃぁ初めはわからんかったわい。

わかっとったらスピード違反なんかでつかまらんかったんよ。

これは罠じゃ、罠じゃちゅうての。叫びよったが聞いてもらわれんかった~。

「はい罰金」

いかにもこの4月に警官になったばかりのまだ年端も行かぬ若ぁい女の子が

切符を切りよる練習台になったんじゃ。

あれは新人研修じゃ。新人の実施訓練じゃ。

ちゅうことで、税金払いよった。

わ~ざわざ金融機関に行かなならんち、めんどくせ~と思うが仕方ねぇ。

この税金で、犬や猫の餌が買えたかと思うと悔しゅうて悔しゅうて。

ちっ。

最高でした(ほわわわわ~ん♪

土曜の夜に「やっぱり無理してでも行こう!」と思い立ちローソンでゲット!

f:id:reiworks:20170520221536j:plain

ツレウヨから行って間に合うのかどうか不安だったけれど、終了後すぐに会場を出て

バスにて東山三条まで行き、小走りにRAGへ向かう。

ユニちゃん、終演後ほっぽり出してゴメンやった!

なんとか開始15分前には滑り込めた。チケットの整理番号は143番。ふぃ~。

これは後ろの方だけど前売りだから札止めで入れないってことはないでしょう。

とにかく席を確保しないと。開場から45分経ってるのですでにぎっしりな状態だけど。

RAGがいつもとは違う感じになっている。テーブルとかがなく、椅子がぎっしり。

そうか、やっぱり根強い人気があるんだな~と嬉しくなる半面、どこなら

美奈子さんも見れて、歌が聞けるのかしら。

ぐる~と見渡すと・・・あれ?一番前の列いくつか空席があるやん。

隣が女性の場所を聞いてみる。「ここってどなたか来られます?」

「いえ、空いてますよ~」ヨッシャ!

今日ほどおばちゃんになってよかったと思う日はなかった。

遠慮してたら死んでしまうもん、な非論理的な思考でもってすごい席がゲットできた。

だって、目の前にマイクがあるねんで!目の前やで!

f:id:reiworks:20170521210419j:plain

これは終演後に撮ったからケースとかがあるけど、ここに美奈子さん!がっ!

えぇ~もう今年の運は使い果たした感。

隣に座っていた同世代と思しき素敵な女性お二人となんとなく喋り始めた。

二人はツレだと思っていたら、それぞれがお独りさまだった。なるほど~。

確かに、美奈子さん狙いであれ、そのほかの方であれ、音楽は個的なのかもしれない。

後から来た私がこっちでいいんでしょうか。(もちろんどうぞ~と言ってくださる)

すみません。開演。みみみみ美奈子さん、本当に目の前。ひゃ~!夢やないかしら。

RAGでこそのこの距離感。ていうか、満席だからめちゃ近い。なんか晴れがましい。

セットリストを書き取ろうと思っていたけれどペンを忘れてきたのと、こんな目前じゃ

身じろぎもできない。あまり正視するのもはばかられるほど。

声はさすがに地声よりはマイクを通した音の方が大きくて、さすがのライブハウス。

遍く隅々まで聴こえるようになっている。まるでCDのようだけど、生なんだね~。

もう感激してウルウルした。「時よ」「春よ来い」「おやすみ」「テンプテイション」

そのほか、新曲やおなじみの曲もあって2時間があっという間。

間のMCも楽しめましたし、共演のピアノの森さん、ベースの井上さんも素敵。

会場では終演後CDサイン会があるのが通例。

私は既に郵送で手に入れたものがあったため、ちゃっかり持ってきておいた。

列に並んで、言葉を交わし、お土産をお渡しして、一緒に写真。

f:id:reiworks:20170521213505j:plain

はぁ~今年はもう終わった(笑)来年も絶対来たい!お友達もできたことだし。

ツレウヨ観てきたヨ

池川タカキヨ君が出ている劇団笑の内閣の芝居『ツレがウヨになりまして』

前売りが安いです、しかも振り込みのなら、ということで池ちゃんのおすすめに従い

チケット取ったはいいけど、誰か一緒に行ってくれるのかしら?

ということでユニちゃんが行ってもいいよってことで参戦してくれることに。

ちょっとクセのあるネタだけど、大丈夫かしら。

主宰の高間響さんはちょっと前に時の人となった。

いろいろ過激で問題起こしちゃう人らしいけれど、作品はまっすぐだった。

ネトウヨ」と言われる人たち。わかります?ネット右翼の略です。

愛国者・・・なんだろうか?な人達ですが、そこを切り取って主役の男性

(池ちゃん)が同棲している彼女(普通の感覚の女の子・父親が警察)に

黙ってネトウヨになり抗議活動がエスカレートして・・・という

風潮を風刺しながらのラブコメディでした。

好き嫌いはある手法なんだけど、最近の芝居は歌うのが流行ってるのか?

唯一、このお芝居にはダンスはなかった(笑)

風刺がいろいろと細かく効いてて面白かったよ。癖はあるけど。

そういえばクラウドファウンディングでお金が集まり韓国公演に

行って来た、この劇団。アフタートーク香山リカさんが来たり

CFに内田樹先生の名前があったりで時節柄、本当に話題をさらっていたね。

韓国編や米国編もあって、どれも見たいけど私は今日はこれにて失礼する。

楽しみなライブのチケットが滑り込みでとれたから行ってきます!

ご興味のある方はまだやってますので是非行ってみてください。

笑の内閣・春のツレウヨ祭り

びわ湖ホール大学提携ガイダンス

いよいよ始まりました。

名古屋から帰ってきた翌日のプレ打ち合わせを経て、選曲してもらったものを

編集し、音楽だけは「これでいいだろう」な状態になっている。

毎回どんどん希望学生が膨れ上がり、今期はなんと総勢150名弱の学生達。

出演者になるのはこの中から少し絞られるけれど、それでも昨年より多くなりそう

なので、今年はなんと主演希望者はオーディション!あららぁ~。

とにもかくにも始まったのだ。

ていうか、終わったのついこの前じゃん!て感じもあるが。

私はこれから発表会、米原、そしてびわ湖と創って創って創りまくる時期に入る。

がががが頑張ります。(この日は中ホールでのガイダンスでした)

f:id:reiworks:20170520143334j:plain

 

衣替え全面

朝から結構長めのお散歩で帰宅後、少々バテた。

少し横になったつもりが結構がっつり寝てしまう。ま、そんな日もあるわな。

しかし鍼に行かねばならん。さっきも寝たのに、鍼でもゆっくりした。

でも本日は箱灸がなかったので寝るには至らず。

帰宅して昼間にやれなかった衣替えに手を付け始めてしまう。

でもケースを出して入れ替えてしまい直してで1時間もかからず。

それでも「あ、こんな服もあったか」というので驚いたり。

つでに分厚い冬用布団をやめて夏用のケット類と薄い羽毛布団に変える。

扇風機はいつ出そうかな。まだ夜は少し寒いし、6月まではしのげるかな。

おりこうさん!

ヨーコさんからメールが来て。今日のレッスンにpdfを印刷していけと。

ほら~だからHさん、早くLINE入りましょうよ(笑)

ていうか私が名古屋が終わって時間ができたら設定してあげる予定だったんだ。

しまったな。先週しておけばよかったとは後の祭り。

し・か・し!

この春、名刺を刷るために清水の舞台から飛び降りて、飛び降りる割には

ネット注文だったりだけどカラリオちゃん買ったから。

これがお利口でね~。

スマホからでもそのままpdfが印刷できる。

しかも電源さえ入れたら後は勝手にトレーも出るし、印刷モードもスマホで設定でき

ちょちょちょいで印刷完了~!なんて賢いんでしょう!

ただ排出されたトレーは勝手に引っ込むものの、電源パネルのところは

手動でないと仕舞えないのが愛嬌だね。

金城テイスト

始まっていた番組だったけどナゴコンがあって観る気になれなかったのが

やっと観る時間と気持ちの余裕ができて楽しみにしています。

小栗君と西島君が出ているクライシス。

ただ見始めてすぐデジャヴュ。

・・・ん?このテイスト、この設定。

岡田君が主役をしていた「SP」に似てる。

で、クレジットを見たら、やっぱし。脚本が金城一紀さん。

そりゃそうだわね。わかっちゃいるけど面白いね。