続!スニーカー報

昨日、義妹ともども一緒に病院へ行った時の世間話。

「M-ちゃんが空き巣を捕まえはってん」

M-ちゃんというのは義妹の友達でうちの家よりもう少し東側に住んでいる人。

へ~、で?「なんでも犯人の顔見たのがM-ちゃんやって、家の玄関も指紋

とられたり、事情聴取されるたんびに警察に呼び出されて仕事にならへんて

怒ってはるわ。でも犯人捕まったらしくて、子の人かどうかを確認してって

言われて、結構特徴あったしそうです、っていうたらめでたく捕まってんて」

へ~~~~~~~~。でも怖かったやろうな。「うん、在宅中やったしな」

「出かけるつもりで玄関に置いてた鞄を漁ってたらしいわ。初めは息子が

やってるて思ってたのに息子は家の中にいて、そしたらアレ誰?てことに

なってんて」へ~~~在宅やのにかぁ。「結構、この辺もやってたらしいで」

えっ?・・・こないだから私のスニーカーが見当たらへんねん。

「それ、やられてる可能性大やで」

マジか!

そういえば路地を入った家に空き巣はいったと犬の散歩のとき近所の人に聞いた。

・・・やられたかも?すぐ帰ってくるとかで玄関の鍵してないときもあるもんね。

回覧板回すだけとかさ。ほんのわずかな時間でもあり得るな。玄関やし。

それにしてもスニーカー持っていくて意味わからんけど。

義妹の情報によると犯人は薬物をやってるらしい。

そんなにおっちゃんでもなく車にも乗ってて貴金属も身に着けてるとか。

いわゆるヤンキーっぽい姿だそうで、自分の思い描いている空き巣のイメージと

違ってて唸ったよね。認識を改めないといけません。

犯人は警察に拘留されているそうで、被害者のブツとか開示の予定ないのかな?

現金とかやったら難しいやろうけど・・・スニーカー返して欲しいわぁ。

ちなみ空き巣のイメージ、これ ☟ 昭和生まれでごめん。*フリー画像から拝借

f:id:reiworks:20170720103432j:plain

 

100から7を引く

f:id:reiworks:20170718232450j:plain

待ちに待った(?)おばあちゃんの大学病院物忘れ外来受診の日。

いや~この日を待ちわびたよ。

今日受けたからと言って物忘れやパニック症状がよくなるとかじゃないけど

受けることで何か明確にわかることがあるという希望がある。

朝10時の受付に合わせて15分前に到着。

すっかり頼られモードで鬼嫁はちょっとイラっとする。

手伝うことはするけれども始めからしなだれかかられるといくら義母でも

がんばれよ、と思ってしまう。幸いまだ目も耳も身体も達者なのだから。

自発的であって欲しいと思ってしまうのだね。

あかん。たぶん私の周りにいる70代や80代が元気すぎるんだわ。

なんだかこうここまで弱気になられるとねぇ~。

やっぱりヨーコさんが言ってたみたいに

デイケアサービスに通わせることを考えよっと。

以前本人に聞いたときには頑なに拒否したから諦めていたけれども

喋り相手を見つけに行くだけでも良いやん、この際。

ていうか、きっとそっちの方が大事だよね。

今回の診断で要支援認定が出ればいいな。

義妹もわざわざ休みを取ってきてくれた。診察室ではいろんな症状を聞かれ

主に義妹と私が本人を前に話をする。やりにくい。

せめて別で呼んで話を聞いてくれたらと思ったのだけれど・・・。

そして認知症テスト。

以前主治医のところでは満点に近かったやつだ。

しかし今回は明らかに点数が落ちそう。少し耳も遠くなってきているのだろう。

診察室は色々な音であふれているし、おばあちゃんも緊張してるだろうし

だんだんと集中力がなくなっていくのがわかる。

そうやね~やっぱりそれなりに老いてるな~と改めて思う。

私の周りの人が・・・(以下同文)

テストの中で100から7をどんどん引いて言ってくださいというのがあって

途中でいくつ引くのかわからなくなったおばあちゃん。

「なんぼ引くんでしたやろ?」と先生に尋ねると「それは教えられませんね~」と

お茶目に答える先生。だが、それもテストの中ではポイントになるのだろう。

ていうか、普通に7引いていくの難しくない?

私でも両手使ってしまいそうやわ~。

とりあえず脳の血流を診る検査が来月。そして再来月も再びの受診。

えらい気の長い話でんな~、と思うけど、そんなもんですか?

検査結果待たずでも主治医に相談したら要支援の認定はもらえるだろう。

そのうち地域包括センターてとこへ行ってこよう。

これさ、ふと思ったけど、老人相手の繰り言に付き合うという忍耐力があったら

ちゃんとした職業として給料出るんでないか?どうだろう?

それとももう既にあるんだろうか。

昨年亡くなった伯母もよく喋り、喋ったら止まらない人だったけれど

うちのおばあちゃんはまたパターンが違うのね。

伯母は少なくとも会話になったけど義母は会話にならず問わず語りになってしまう。

デイケアで話の合う友達が見つからないかしらと少し期待しているのだが。

まぁ本人は行かへんと言いそうやけどな~。

あれ、幼児扱いされるのは絶対嫌よね。わかるんだけどね。

このままだとどんどん引きこもっていてよくないからな~。

人間、趣味を持つこと大事です。老いていく時には特に。

家以外の居場所と家族以外、友人以外の仲間って本当に大事。

だから私たちはずっと踊りましょうね。

 

どこへ行った?

[オニツカタイガー] スニーカー EDR 78 TH503N 3069スパイシーオレンジ×ソフトグレー 25.5

5日位前、きなちゃんの散歩に出ようとしてスニーカーを履こうとしたら

・・・ない。

あれ?なぜない?おかしいな。

いつものオニツカタイガーのオレンジ色のスニーカーですよ?

どこを探してもないのである。もちろん下駄箱、そして向かいにある物置。

ここくらいにしかものを移動させないのだが。

家族に聞いても知らないという。確かに先週の半ばまではあったのだ。

履いてはいなかったけど「そこ」にあったのだ。

???狐につままれたのかしらん?

もちろん新しくはないので場合によってはいつ捨てるかを迷ってはいた。

底は擦り切れているけれども、まだ履ける。

きなちゃんのお散歩で履くくらいのことには耐久出来るはずと思っていた。

だから新しいスニーカーはまだおろしておらず(雨の日が多いからね)

履き古しではあるものの愛着があったんだよね~。

さよならするときはちゃんとさよならするつもりだったのに。

まさか新しいスニーカーが来たからお役御免とどこかへ行ったのかなぁ。

一応失せモノが見つかるおまじないもしたんだけど。

お~い、スニーカーや~い!出てきておくれ~!

 

 

びわ湖学生プレゼン

ヒルイチからびわ湖ホールリハーサル室にてプレゼン会議。

集まった学生だけで100人くらいらしい。相変わらずすごいね~。

ごまさんの脚本を元にしたシーン分けを受けて、各学校で話し合いが重ねられ

学生からの映像、舞台進行に応じた美術などのプレゼンを受ける日。

もちろん単位ももらえるそうだ。だから学生もちゃんと授業として、また

将来の方向性を見定めるための踏み台でもあろう。

休憩はわずかな時間で予定の17時までの時間は少し過ぎたくらいまで?

みっちり学生側からの提案を受け、その後も一旦20分弱の休憩をはさんだ後

スタッフ側だけでどの案にするかを話し合う話し合う話し合う。

解放されたのは実に21時を回っていたように思う。

携帯を見る暇もなかった。結構集中していて目が死んだ。

それでもぐっと具体的になりつつあり、今月末から始まる出演者オーディションが

終わったら本格的に着手していくことになる。

がんばんべぇ~。

ムスメは友達の家にお泊り。おばあちゃんが夕食のおかず(肉じゃが)を

してくれていてありがたかった。帰ってすぐ、おなか一杯食べた。ふぅ~。

今日も充実した一日だったよ。カミサマありがとう。

進みまへんがな

f:id:reiworks:20170718175642j:plain

なんかの連絡をするのに久しぶりに集まりましょうよ~ということになって

ぐるぐるぐるめ会決行と相成りました。

京都でやりましょか、と。ここまではよかった。

どこかおすすめの店あります?と聞いたら西洞院錦の角によさげな店があるとのこと。

せめて予約は私がとりましょうということで電話したらサクっと取れました。

それはよかったけど、よく考えたら祇園祭の真っ最中。しかも宵々山。ひえ~。

ま、それでも仕方ない。みんなの予定がこの日しか合わなかったんだから。

ということで夕方から出かけました。

余裕を持って出たつもりが四条烏丸で一向に動かない。

ホコ天にも関わらず・・・。ぎっちぎちの中でとーるさんに連絡。

「われわれも間もなく到着です」私よりは少し先に入店できそうみたい。

先に入っててくださいまし。イモ洗いの中を進む。

SOU

お食事は美味しかったが人混みがね~。みんなげんなり。

でも元気で会えて嬉しかったよ。またそう遠くないうちに行きましょうね。

え?食べたもんの写真?ごめん、ない。

浴衣を着せる

f:id:reiworks:20170718174110p:plain

ムスメが祇園祭で店を出す友人の家の手伝いに駆り出されることになった。

同級生何名かも一緒だとのこと。

まぁ心配は心配だけれど、これも社会勉強かと思うのと

友人が知ってる子ばかりなのとで了解した。

浴衣がある子は着てきて欲しいと言われたとかで着付けをして髪をして・・・。

オーストラリアへ持っていった浴衣を着倒せるチャンスでもある。

おかーさんは鍼の予約時間が迫っておるのじゃあ~。もう大忙し。

せっかく買ったんだしね。キリキリ働いておいで。いってらっしゃ~い。

(しかし、宵々々山にあの界隈へ出かける・・・無理)

 

ちこくちこく~!

京都レッスンのち個別懇談会16時30分から。

余裕で間に合う計算だった。15時にはレッスン終わるしね。

スタジオ出たのが15時20分くらい。

昼食らしきものを軽く摂ろうと近くの大手モールへ。

とろろ冷やしそばを食べた。そして下着が欲しくて店内をうろうろ。

あっと気が付いたら16時10分。急いでモールを出て学校へ向かうも道路激混み。

ムスメからは「おかーさん、どこにいんの?」の連絡が入りっぱなし。

おかーさん車の中で走ってますッ!

学校の近くへ行っても、まずは駐車場を探さないといけない。

チョー急いで汗だらだらで着席。遅刻してすみません!

先生に「おかーさん、落ち着いてください」といさめられる(笑)

おかしいな~どこで計算狂ったんやろ?夢を見ていたくらいの感覚。

そばを食べるのも下着選びもサササっとしたつもりやったのな。

先生、ほんますみません。懇談会は進路について。

言うことはいつも一緒。「本人の人生なんで~好きに決めたらいいと思ってます」

せっかく大学行っていいっておとーさんが言ってくれてるんやし、社会に出るまで

猶予があってもいいと思うけどね。さてどうするんでしょうな。

f:id:reiworks:20170718172249j:plain