読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結団式

よしなしごと

本日、ムスメの学校にて結団式なるものに出席してきた。

と同時に、申し込んでおいたオーストラリアドルとの両替も。

先生方の話と旅行会社の方の説明など、約2時間。

ほとんどの親が出席していたので会議室はみっしり。

座った席の真ん前にムスメがたまたまだけど居た。

いよいよやな~。

心配は尽きぬが、それはどの親も同じだろう。

何より事件事故に巻き込まれないようにとそれだけを願う。

ホストファミリーも決まり、ステイ先には猫が2匹いるらしい。

猫の名前が「TENGU」と「KITSUNE」日本好きなんだろうな~。

38歳と37歳の若いご夫婦。子供はいないようだ。

奥さんのほうはサイコロジスト。つまり心理学者が心理療法家。

これまた・・・面白そうな。

せっかく行くのだからたくさん刺激を受けてきてほしい。

でも必ず元気で帰って来てね。

 

ぬるま湯・・・

news

「ねむり姫」でご一緒した名古屋在住の真都山みどりさんと一緒に

コンテンポラリーダンス イン ナゴヤ」通称「ナゴコン」に

出演することが決定しました。運営陣は30代のワカモノ達とかで

しかも「私の踊りはコンテンポラリー???」という疑念はぬぐえませんが

ま、それはこの際おいとこ。

いつか一緒にやりましょうねぇ~と言っていたら、はい、すぐきた~っ。

みどりさんはフットワークが軽い。

選考とかは特になく、おまけにみどりさんが知り合いだもんで決定が早かった。

裏口入学じゃありませんよ!ちゃんとした過程を経ていますからね。

え~。。。と創らなきゃね。

当然、みどりさんは音楽の方なのでオリジナルです。本当にコラボになります。

しかしながらフライヤーを作るのにプロフィールと名前を考えねばならん。

名前?ユニット名?

いろいろアイデアは出たのだけれど、元はと言えば「ねむり姫」がご縁。

それにこうなったことも報告しなきゃだし、で、ごまさんに報告がてら

ユニット名のお伺いを立てたところ・・・いろいろ出ましたが

『ぬるま湯サロン』これになりました。怪しい。怪しすぎる。

ごまさん曰く「名前は育てていくもんですからねぇ」うむ、確かに。

中味が伴えば周知もされていくということだ。

ま、ね。私は50歳オーバー、みどりさんはそのうち50代にということで

いろいろお目こぼしもいただきたく、まず名前だけみても

「なにやるかわからん」Byごまのはえ

感じが出ていて、さすがごまさんのネーミングやね、と二人で感心。

このやり取りをしていたのがびわ湖の最中で、頭がなかなか切り替わらなかった

のですが、ここ最近ようやくびわ湖を脱出できた気分。

詳細のご報告はまた改めてそのうちに。

あ、本番は5月ですってよ。でもその前にワークインプログレスが4月1日ですって。

何にせよ、はよせなね。

短期留学準備

よしなしごと

ムスメの留学が迫ってきている。

大きな買い物は終わったと思っていたが、なんせ制服のない学校。

行った先で「市長訪問」とやらがあるらしく、その時にはそれなりに

きちっとした格好をとの御触れである。・・・これがいつも一番困る。

なんちゃって制服をもっていけばいいと思うが、向こうは季節が反対なので

今は夏の終わりかけ。でも昼間はまだ暑いらしい。

ポロシャツにスカートでいいやん、と思うが「ポロシャツは絶対着ない」という。

つまり、それ以降でTシャツみたいに着倒すことがないだろうというわけ。

そうかなぁ?一着くらい持っていれば重宝すると思うんだけど。

そんなこんなを言い争いながらアウトレットへ出かける。

ピンポイントで買い物を済ませ、サッサと帰宅。お茶もしなかったわ。

いっかな荷造りに手を付けてないけど・・・間に合うのか?

でも絶対に手伝わないと心に決めている。イライラする~。

勇気が出ました

かんがえごと

久しぶりな気がする大阪レッスン。

朝から時間の余裕があったはずなのにギリギリになってしまい焦る。

でも電車の乗り継ぎが上手くいって遅れることなく到着。ホッとした。

万葉を(今日が初めての人もいるので)初めからおさらいがてらゆっくり進めて

先月のところよりも先へ進みたい。

踊る時間を長くとったのと、みんなが頑張ってくれたおかげで予定通り終了。

ヨーコさんと打ち合わせがしたかったので(以心伝心)「行く?」

真昼間だけどビール行くよ~。

ご一緒メンバーはMYさん、AY、AZ。そっかAZも二十歳超えたしな。

先日、新年会で行った店がクラフトビールを出すお店で(ヨーコさん推薦店)

とても美味しかったのでそこへ。

何を相談したかったかというと「発表会」のこと。

まず、時期を決めたいのと、どこでやるかを決めること。

どこでやるかによって申し込み申請時期が違うからだ。

会議的なことになるなら、もちろんみんながいた方がいいのだけれど

最終、責任を持って決めるのは私の役目になるので、ここはもうある程度のところまで

絞り込みたいし、動くならもう動かなくちゃいけない時期。

ということでこの5人で絞り込みました。

そして今回の発表会では新しい試みをしてみたいということも話せた。

特に若い二人にはそのことが伝わっていなかった模様。

なぜなら新年会に来ていなかったからね。

進め方において、企画において、今までのやり方でなくてもいいと思う旨を伝え

もしやりたいなら自分たちの作品を出すってことも可能、という形であること。

何をやるかにおいても自由に考えていけばいい事など。

若い二人は目が輝いていたし、それぞれやりたいと思うこともあるようで

この新しい試みを面白いと思ってくれている様子。頼もしい。

こうしてトップダウンでなく共に創り上げていく発表会になればいいね。

ビールも美味しかったし、若い二人が成長しているのを目の当たりにできて

とても嬉しかったし、今回新しくやってみようと思うことに勇気が出た。

MYさんはいろんな面でサポートを惜しみなくしてくれてるし、発表会に

おいても頼りになること間違いなし。何よりいろんな気遣いを忘れずに

居てくれて感謝でございます。

さて、企てていこう。いろんな角度から。いろんなことを。

久しぶりの休日?

よしなしごと

金曜日だけど。まぁまぁやることはありつつも久しぶりに家にいられる日。

もしかしたら仕事もなく出かける用事もない日って・・・何ヶ月ぶり?

こんな時こそ普段やりたくてもできなかった事どもをやっつける日にすれば

良かったのだが、普通に部屋を掃除したり、ムスメの浴衣の直しをしたり

結局特に何をしたということなく日が暮れた。

そんな日もある。ま、ええか。

・・・本当は街へ出かけて美術館と買い物へ行きたかった。

夕方はムスメが足首に違和感があるというので整形外科に。

事故の後遺症かも知れないが、骨折しているとかは特にないはず。

面倒な保険会社への連絡とかもしなきゃいけないのが気が重い。

なんで保険会社ってああいう感じなんだろうね~。

日々ややこしい人を相手にすることもあるのだろうけれど・・・。

1ミリも親身さが感じられないわ。早く片付けたい。

結局、ムスメの足首は捻挫が凝り固まってしまったという結論。

通わなくて済みそうで良かった。やれやれ。

始めてみた

よしなしごと

少し早めにスタジオ入りして曲を聴きまくる。

ひとつiPhoneにおとしてなかったCD発見。

聴いてみるといけそうな気がする曲があったので、えいやっと。

まぁ思いつきに近いので沢山は進まないけど、今までの経験上やっていけば

なんとかなるんだーって思ってますから。

選曲の肝は「風景が出てきたこと」です。コレ大事。

振付そのものを思い浮かべるより、こんな構成にしていったらどうかなっていう

ガイドになるものが出てきた方が後々やりやすい。

三歩進んで二歩下がっても進めるよ。

選曲難航

よしなしごと

今日が水曜日、ということは明日が木曜日(当たり前)

先週はびわ湖ホールの場当たりでお休みさせていただいたので

明日のレッスンは心機一転、万葉に立ち返る。予定である。

立ち返るというか、新しいものに着手したい気満々。

しかし、決め手に欠けるのだよ。選曲が。

まずは全員が携わるであろう最終曲をと思ってあれこれ聴いてみたが

やっぱり冒頭と同じく吉松先生のでいきたいし。

最終曲というよりはエピローグ的なものならバッチリのものがあるんだけど。

あるいは挽歌の部分なら、これはどうじゃというのがあるんだけど。

ここ2~3日ずっと音楽聴いてるが、いまだ決まらない。

降りてこい。降りてきて!お願い!