やっほぃ🎵

大阪レッスン。今日は万葉の速い曲をあげてしまう予定。

先日行って来た突撃飛鳥への旅はやっぱり何らかの成分が身体に取り込まれたらしい。

時間的にも夕方になりかけていたことと若干の曇り空というのが良かったみたいで

目を閉じると身体の中をあの時の風が吹き抜ける気がして心地よい。

心配していた構成も徐々に自分の中でイメージができてきたので

もう少し遊ばせておきながらすべての曲は8月の合同練習で一通り踊ってみることが

できるようにするのが当面の目標。

ということでほんの少しだけ残っていた振付をあげてしまい、この曲終了。

やっほぃ。覚えるのは各自の問題なのであとはよろしく~。やっほぃ。

そして今日は先日撮ったおばあちゃんのMRIの検査結果及び診断の日。

同行できないので義妹にお願いした。さてどうでしょうね。

先日のレントゲンでは首と腰の狭窄が見られ痺れやふらつきはそのせいだと。

手術自体も難しいものではないので本人がよほど困るというならやりましょうと

お医者さんは言うけれど、本人も怖がってるしそれ(手術)はないかな。

後は転倒に気をつけたいので杖、もしくは歩行器を持つかどうかも考えてと。

それもおばあちゃんに尋ねたけれど、イマイチ返事がはっきりしない。どないよ。

「杖ならおじいさんのがあるけどな・・・」返事になってない。国会答弁か。

私もいずれ行く道と思うのでできるだけ付き合いたいけど愚痴はかなわん。

愚痴を言って前に進むならいいけど一向に変わらんのなら私の時間を返してと

思ってしまう。すいません、こんな嫁で。

白内障の手術も目医者さんに勧められているらしく、話はするけど要点を得ない。

したいの?したくないの?どっち?と聞いても埒があかん。

「言われてるんやけどなぁ~」・・・で、不自由なんかどうなんか。

不自由ならすればいいし、怖いからやめておくというならそれでもいいし。

見え方とか不自由さは本人にしかわからんのやから判断しようがない。

夜にダーリンに電話をし、本日の次第を伝えるとこの話になって

「おばあちゃんに判断を迫らないで、優しく勧めてあげて」と言われた。

言い方?うん、そうかもしれないね。すみません。

でも決めるのは本人やで~と思ってしまうのやけど・・・間違ってます?

間違ってない?でも言い方?はい、わかりました。

はい、優しい気持ち、優しい気持ち。やっほぃ。

 

広告を非表示にする