再会

レッスン汗だく後、帰宅してダッシュで夕ご飯の支度をして出かける。

今日はびわ湖ホールでの研修事業第2回講座。大ホールの見学会。

大学連携のため、毎年この研修に関わる人たちがいるけれど、新入生も多くいるので

びわ湖ホールの機構を知ってもらい、来月のプレゼンに役立ててもらうための

見学会を実施。この「お話し」がどんなふうに成り立っていて、どういう風に

ツアーとして回っていくのかを体感してもらう。

時間までは楽屋で待機し、時間が来たらホールの客席へということで

客席に向かうドアに立っていたスタッフさん。

「ん?」見たことある顔だなぁ~と思ったら。

うちの発表会で過去に2回舞台監督をしてくれたOMさんが!なんと!

「あれっ?」と私が言うと「お久しぶりです。サキラにいました」と

OMさんが言うのだけど、もちろん忘れるわけない。

なんたってうちのユニコさんにそっくりなのだから。

なんか親近感がこっち側からしたら勝手に湧いてるのと女性の舞台監督ということで

男性のスタッフさんよりインパクトもあるし、おいそれと忘れないよ。

「うわ~お久しぶり。なんで?」と我ながらアホかと思う質問したら

「びわ湖にいるんです」そ~なのか~。いや~嬉しいなぁ。

今でも若いけど、さきらにいた当時もっと若かったので結構プレッシャーも

あったと思うし、いじめられたりはないにせよ、現場はきついだろうなぁと

なんとなく想像していたんだよね。やっぱり体力重視みたいなとこあるし。

どうしても女性は不利な場面も多いだろうと想像に難くない。

だから女性の技術さん見ると無条件で応援したくなっちゃう。

当然OMさんにも勝手なエールを送っていたわけだけれど、さきらの体制が

変わって、それに伴い異動なのかなんなのか、いつの間にか姿を見かけずにいて

最近、舞台監督をお願いしている宮本さんには辞めたと聞いていた。

それが!こんなところで!ひゃ~びっくり。そして嬉しい。

舞台の世界、やっぱり狭いなと思うのけどこういう狭さは嬉しいね。

ま、そんな一瞬の再会の喜びもありつつ、大ホール見学の巻。

毎度のことながらびわ湖ホールの大きな機構は度肝を抜かれるようで、

昨日はいつものものに加えて最大のアトラクション(!)であるスライディングも

全員が体験。演出とか私はこっち(客席側)にいた。

私はいつも乗る側だったけど、あぁこういう風に遠ざかっていくように

見えるんだな~と思って面白かった。すごい機構をもつびわ湖ホールすごい。

でもって、こんなに贅沢な装置を使えるこの企画、すごい。

あぁでももう来月には学生からのプレゼンがあるのかぁ~。

んでキャストのオーディションでしょ。米原も始まるね。ひぃ~がんばろっ。

広告を非表示にする