読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼教官2

長稽古2日目。

昨日とは少しだけメンバーも違う。稽古はダンス練習と昨日の続き。

ダンス練習は後でもう少し人数がそろってからにしようということで後回し。

徐々に人数も増えてきたところでダンス練。

昨日来てない人がいるので復習から。

何度やっても、やればやるだけよし。

やっとここへきて復習するとちゃんと身体が覚えている面白さを感じている人が

増えてきた感触がする。特に子供たち。元気いっぱいに踊れるようになってきた!

それにしても、まだまだガン見しながら踊っている人多数。

当然、前の人が間違えば間違うし、横の人が間違えば間違うわけで。

あか~ん!そんなんではあきませ~ん!と結構本気で怒るワタクシです。

ま、どこにでもある話だけれど「え?そんなん初めて聞きました」みたいな。

6ヶ月前から何をやっとんねん!ちゅー話ですわ。

「そんなことはもう500万回言うてます!」みんな大爆笑。

笑てる場合か。踊り終わって「う~ん。60点」みんな大爆笑。

そやから笑てる場合かって。たのみますわ、ほんま。

こっちとしては本気で焦ってきているので本気で怒る。

「演出が話してるときは聞きなさい!」(主に子供に向けて)

「もの食べるときは手洗い!うがい!」(主に子供に向けて)

「集合言われたらさっさとする!」(主に子供に向けて)

いや~もう甘い顔してる場合じゃなくなってきましたので。まじで。

舞台の基本のイロハじゃない手前のことやけどね。

子供に演出サイドの焦りはわかってもらえないだろうなぁ~(笑)

でももう今日は注意しまくったのでこれから怖いもんナシやわ。