読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の高江

かんがえごと

みなさん、沖縄の高江というところで現在行われていることは知ってますか?

米軍のためのヘリパッドを作るためにヤンバルクイナたちがいる豊かな森が

こともあろうに日本政府の手によって壊されているんです。

反対する民間人は日本警察の手によって、または機動隊によって「排除」され

けが人も多数出ているし、時と場合によっては不当な逮捕で拘束されたり

丸腰の民間人に向かって(年寄、女性なども関係なく)暴力を使っています。

辺野古埋め立ての時にもコンクリートの塊を海に沈めてサンゴが圧死しました。

(現在は工事が停止しています)

度重なる米軍兵士による飲酒運転や暴行でたくさんの人が犠牲になっています。

米軍から明け渡された土地は土壌汚染されて使えません。

どうか、沖縄に心を寄せてくれる方がもっともっと多くなりますように。

「騒音苦情」で頼みにした警察。(警官)

騒音が刃傷沙汰でないとも限らないということで、駆けつけてくれたお巡りさんは

見るからに肉体訓練を積んだ人でした。

その人を見て、沖縄の高江のことを考えました。

この人に高江のこと知っていますか?どう思いますか?と聞きたかった。

強烈な縦社会の組織。命令されれば心もなくしてせねばならないのでしょうが。

心の中ではおかしいと思っているだろう?思っていてほしい、と願ってしまう。

表裏一体。保護されるはずが排除されうることもあるということ。

昔みたいに「市民の味方のお巡りさん」という風には思えなくなってしまった。

悲しい。