読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐる

振付、あと一つを残すのみとなり、少しだけ肩の荷が下りた。

いつものことだが「これでいいかどうか」はさっぱりわからない。

終わってしまえば、もっとこうできた、とか、ああできたのにと思うかもだけど。

今はもうできまへん。これで許しておくれやす、という感じだ。

俳優さんたちのポテンシャルにすごく助けられる反面、やっぱりダンサーでない分

少し規制される面が多いのは確か。それに舞台の形状にも。

えぇご来場いただいたらお分かりいただけると思いますよん(笑)

これで踊りとかムリッ!っていいたくなるもんなぁ~。出来たけど。

ま、踊りがメインではなくあくまでも芝居。踊りは刺身のツマだし。

でもツマはないよりあったほうが見栄えも彩りもいいってことで。はい。

音楽が耳について離れないのだぁ~。それと歌詞が複雑なのだぁ~。

もうね、口が馴れるまで歌いますよ。

ていうか、歌ぶりが覚えやすいだろうということで、そういう振付にしました。

自分のためにね。歌いながら振付する。いつもと一緒か。