読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねむり姫その2

2回目の稽古。

前回、いろいろと試させていただいて、うん、もうこれは進めて行こうと思い

制作の山岡さんにお願いしてスケジュールを組んでいただいた。

まだ音源が来ていないものもあるし、前後のシーンがはっきり作られていない

(当たり前だ!)こともあるので、正式な振付と言うのはできないにしても

少しずつでも確定部分はやっていきたい。というか手をつけといたら私が安心(笑)

ということで、今日のお題は3曲分。

前半2曲に関してはごまさんを巻き込みつつ、なんとなくでもざっくりとした場面の

立ち位置みたいなものをこしらえてもらう。そのイメージを頭に叩き込む作業。

2曲目は今回ご一緒する中にコンテンポラリーダンサーの佐藤健大郎さんが

いらっしゃるので協力をお願いして、一緒に場面を作ってもらう事に決める。

3曲目はアイドルダンスである。芝居の中の架空のアイドル。それの振付。

いや、それはいいんですけども。今回の美術がまた独特で。

はっきりいってダンスには全く適さない舞台なのだ(汗)

これ、絶対に数名は怪我人でるんじゃないかとうっすら思ったりしているのである。

百聞は一見にしかずです。是非、7月にはアイホールへおいでください。

役者の皆さんには色々とお付き合いさせてしまい申し訳ない事です。

ほら、4月はお試し期間だからさ。よろしく願いしますね。

できるだけ無駄にならないようにしますからね。