読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天王山その1

発表会リハ

今日、明日と続けて2枠。即ち6時間のリハーサルが待ち構えている。

それにそろそろドレスリハもせねば、だったり、照明合わせまでに人数が揃わない

事を見越してスタッフにビデオを渡すために作品を撮ったり、と目まぐるしい。

なんとなくだが私とS氏の中ではこの2日間がある種の天王山という意識があった。

もちろん完成にはまだまだ時間を要するのだが、この2日間で決めてしまわないと!

という焦りみたいなものもあったし、実際この日がキモだったのだ。

しかし2日間続けて家を空けるということができない人も多かったようで。

6日は全員に招集をかけていたけれど5日は任意。(無理強いはできませんゆえ)

少し思っていた予定が狂ったり・・・。しゃーないけど・・・。

初めの方の時間は私が踊る作品をMYさんに依頼したので、それの振り写しを。

覚えきれないままだけどビデオさんに覚えてもらって、3月中には仕上げるつもり。

ステキな振付をありがとうございました。みなさん、期待してね。

その後は大阪チームの作品をやりたかったが2名が休みと。・・・むむむぅ。

ま、仕方がない。先週寝坊して休んでしまったAYはよほど反省したのか

集中力がハンパなく、振りもずいぶんと落ち着いてきて良くなってきた。

どうしてこうも後ノリの人ばかりなんだろうねウチは。(笑)

でもこの「絶対、あげてくる」という信頼感があってやってるし、不思議と

そういう人しか残らないシステムになっているようなのだ。ヒヤヒヤするけどね。

15時前からはS氏に来てもらって彼が気になっているところの手当てを。

集まりが若干少なく、まぁそれでも方向性は出さないとってことでS氏は

とても頑張ってくれた。さて、これがどれくらいの人に響いているのか。

いつの世も作者と演者にはどうしても埋まらない隔たりがある。仕方ないね。

それも解かった上でことを進めているつもりだけれどね~とS氏と相憐れむ。

でも6日に向けての下準備はできたし、ある程度思っていることはできたので

良しとせねばなるまい。この先のリハはS氏が主導権を握って進めて行ってくれる

予定になっている。どうぞよろしくお願いします。

ヨーコさん曰く「来年になったら私達、まず発声練習からやってそうな気がする」

え~と・・・どこへゆく?どこに行きたい?(苦笑)

まぁ毎度のこととはいえ、発表会のおふざけも過ぎてるわなぁ~。

純粋ダンスの対極にあるような感じだよなぁ。

でもお客さんは喜んでくれるんだよね。悩ましいとこです。

帰宅後はS氏のセリフの録音をPCに落とし、音楽と重ねて加工。

翌日に間に合わせなきゃだしね。そしていくつか疑問に思ったことをS氏と

電話にて打ち合わせ。つい愚痴っぽくならぁな(笑)すっかりツレのようだわ。

方向性に似通ったところがあるのかしらね。お互い感覚を共有できるところが多い。

私がきっと芝居寄りの感覚の持ち主なんだろうと思う。あ、それはいいとして。

そとりあえず明日はやることやらないとね、と固く誓いあって電話を切った。

ホンマにたくさんの人を巻き起こんでるな~と思う。

巻き込んだ分だけちゃんとお応えせねばいけませんね。がんばりますとも~。