読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目ぇいっぱい

楽しく色んなことを考えながら帰った翌日の日曜日。昼間は公演のリハと打ち合わせ。
リハには昨日本番を終えたばかりのMッチが来てる!鬼のような体力か!
先週は台風のお蔭でほぼ半分くらいしか練習できなかったため、今日は全員気合が
入っている(ように思った)。もちろん私もだ。
ただでさえ練習時間の少ない大阪チーム。伝える事ばかりをやって、それに対しての
練習がほとんどできてないから心配なのだ。もちろんみんなの事は信用しているけれど
本人達が一番不安だと思うのよね。圧倒的にガツガツした練習をするなら今の期間だ。
ということで、いくつかのシーンを繰り返して練習する。しんど…。
でもなかなか充実して練習ができたと思う。よかった。2枠だと死んでたと思う(笑)
ONさんも忙しくて、この先二本の本番を抱えている。が、しかし。それはそれです。
なんとなくお盆に照準を合わせているせいか、いつまでたっても私達のシーンだけが
できてなくて「これはアカンよなぁ」と思っている。のだが。仕方ない。
ま、その為にいろんなことを前倒し気味でやっているのだから大丈夫。(…不安)
踊れる踊れないは心配していない。ただ打ち上げ花火的な踊りはしたくないので
やっつけだけはすまいと心に決めているだけ。そろそろチェンジアップしないとね。
カンカン照りの中、清涼出来るところを求めてさまよったけれど上手くいかず
駅でそれぞれが別の方向へ帰途につく。
さてと。私の次の予定は19時。う〜ん。実に3時間以上あるなぁ。荷物重いし…。
ひとまずコインロッカーに荷物を預け、駅前のイタリアンカフェでタパスとカヴァを
摂る。いや〜昼カヴァはまわりますなぁ。でもほんわりしてイイ感じ。
ゆったりと軽食しつつ、ショップを冷やかしたり本屋に入ったりして時間を過ごす。
バタバタする日常の一時のトリップ。喧騒に揉まれつつも一人で過ごす感触は
久しぶりにリフレッシュできた。しかも梅田周辺はそういう思い出が多い場所だ。
現役のころ、あちこちへ行くのに必ず梅田を通るため一人でご飯を食べたりする時間を
この周辺で過ごしていたので、なんだか色んなことを思い出しながら居られた。
19時。これまた昨日が本番だったというのに早速ワークショップを受けに行ってた
O川さんと、夕方まで寝たおしてましてんと言ってたSさんと3人で待ち合わせ。
いつもの居酒屋に。ここ、先週も来たなぁ〜(笑)
春の発表会の打ち合わせ、ではあるのだが、まだ出演者が固定していないこともあり
Sさんの脚本を基に決めると言っても決められない状態で、これどないしよう?と
思っていたことを、どうやら私はO川さんに言ってたらしい。(覚えてない!)
ま、一緒に作品を創るとなれば主体になる方なので、早めに意見をもらっておく方が
いかもしれない、とは思っていたのでSさんは大体の方向がわかっていながらも
とりあえずO川さんに意見を聞く、という場にする。
結果、Sさんが「O川さんならそうくるやろう」という方向から袈裟懸け(笑)
とはいえ、それはSさんが悪いのではなく、私の方向性がはっきりしていないからだ。
「レイさんはなにをしたいのん?」と問われ、発表会のテーマに沿った内容と着地点を
わかりやすく、なおかつ面白く、大人には裏に隠れているものがわかるように
したいのだ、とお伝えする。
初めにシーンありきではなく、キャラありきでもなく、やはりテーマでありますと。
さぁそこから積んでは崩し積んでは崩ししながら、やっと3人に共通の絵が視えた!
いや〜お手数おかけしまして本当に申し訳ありません!でもよかった〜!
これまたここから脚本を立ち上げてくださるSさんに委ねることにはなるのだけれど
3人に共通の絵が視えたことはかなり強力。お二人のおかげです!
どうぞ発表会まで、そしてそれ以後もよろしくお願い申し上げます!!!