使いにくいんだよっ!

わかってます。八つ当たりです。

でもさ、入る時はどうぞどうぞ~って感じなのに

出るときはセキュリティチェック激しいってどゆことよ。

あ、ケータイ変えたんです、やっぱり。

月末になると時間的に厳しいな~と思って火曜日に思い立って行ってきました。

当然、今まで使っていたケータイをバックアップとりましたよ。

いろいろ無くなっちゃ困るものありますもんね。特にアドレス帳ね。

さぁ、それでバックアップしたものを新しい携帯にインストールしようとしたら

「パスワードを入れてください」・・・え・なに?

パスワードをそもそも入れた気がしない。てか覚えてない。いつのやつよ?

まぁ常套的に「いつも使ってるやつ」入れますわな。

パァーーーーーーーーーンッ。跳ね返ってきましたわな。

さぁそこから悪夢の始まりです。

ありとあらゆる考え付くパスワードを入れてみる。

パァーーーーン。パァーーーーン。いったい何度跳ねられたことでしょうか。

ぎぃ~~~~~~~~~っ!いったいこれに何時間費やしたことか。

アテクシ敗北を喫しました。

う~ん。これだけの為に有料のアプリを手に入れる気はしない。

ついポチる寸前までいきましたが、とりあえずとりあえず。

それもこれもiTunesのバックアップの形式のせい。(八つ当たり)

みなさんパスワードを大切に。え?私だけ?・・・そっか。

だってパスワードを紙やノートに書いたら意味なくない?

確かに記憶に頼るのは怪しいのだけれども、家にスパイが入ったらどうすんの?

入らない?要人じゃない?ええ、ま、そうなんですけど。

*結局パスワードはわからないまま、とりあえず移行はできました。

広告を非表示にする