読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYについて

最近聞きませんが「KY」てのが一時流行りましたね。

これは、これまた最近話題の「忖度」の反対にあるもんだと気づきました。

この先、もしかしたらKYであるほうがいいかもしれない。

空気を読む、ということ。ある程度必要だと思うし、読めない人へのバッシングは

蔑んだような物言いや空気感を含んでいるので読める人間には耐えられないかも。

でもKYでわからないことをわからないと言う勇気。

きっとこの先そんな勇気が必要だという気がします。(含自分)

それに敢えてKYでいるということも必要なのかも。

空気は読めているけれども、その空気に従いたくないときのKYね。

最近お笑い芸人コンビ、キングコング西野亮廣くんが絵本を書いて売り上げており

その売り方やその後のいろんなクラウドファウンディングのことなどを見ていると

彼はそれ(敢えてKY)を実践しているような気がします。

絵本の内容と好き嫌いはさておき、骨のあるかっこいい兄ちゃんやね。