読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いのちホロリ涙

ダーリン帰宅。しかし私はみどりさんとの打ち合わせがあることもあって

ニットキャップシアターのコント公演を観に行く。22時30分開演!て!

夜の木屋町なんて何十年ぶりって感じだ。@アバンギルド

ここはライブハウスだけれど時折・・・いや結構頻繁にダンスの公演も催される。

前もって話をしようとみどりさんと待ち合わせていたが、みどりさん別件で

ごまさんと会談中。邪魔はできないのでビールを飲みつつ待つことに。

今日は音響王子のお手伝いにAZが駆り出されている。

ここのところよく使っていただいているようだ。ありがとうございます。

今日のニットは「Oh!Redio」ラジオを舞台に、てどゆこと?

みどりさんとは本筋の話に入れないまま、いろんな方とご挨拶して

同窓会さながらの光景だ。なんで私が同窓会にいるのかって話やけど。

開演。今回は澤村くんが総合演出をしているという話。DJ役かぁ。

忙しすぎて若干体調崩しかけていたらしい。いや、崩してたらしい。

「ゲネ、声出ぇへんかったんスよ」ありゃりゃりゃりゃ。大丈夫なん?

観進めていると、なるほどラジオのリクエストはがきの内容が芝居に。

ネタ(脚本)はごまさん。

「愛のカレー」「がんばれ」「インド洋」「ベーコン」「五年に一度」

「世界 対 あっし」の本編の間に「道路交通情報」やコマーシャルやらが

挟まれる。う~ん。一つずつ解説したいが長くなるから割愛する。

特筆すべきは!私にとっての幻の作品「幻の肉うどん」が再演されたこと!

初演の時はレイワークス初期にお世話になった板橋薔薇之介さんがおばあさんに

扮してうどんを運んできたけれど、なんと今日はごまさんがおばあさんに!

いや~もう、笑えるわ泣けるわで。

想像してみてほしい。ごまさんのモンペと割烹着姿を。似合うにきまってるやん。

いや~眼福でした。作品は「世界対あっし」が大好き。

う~ん。やっぱりニット好きだ~。でも帰ったら1時半て!それは勘弁やな。