読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反る

よしなしごと

アレクサンダー9回目。あ~あと1回でおしまいか~。

早かったような忙しかったような(笑)

今日は身体に(胸骨と脊椎の枠を感じて)空気の泡をつぶさずに

上半身を動かすというテーマのもとにレッスン。

常に頭骨の位置と方向性をもって動かすことを意識的に。

これは体感としてまったく納得のいくものだったのだが

難しかったのは身体を反る動き。

首の後ろが詰まらないように気を付けながら、というのが難しかった。

とてもよく似た動きにバレエのリンバリングでの動きがあるからだ。

つい筋肉は慣れた動きをしようとしてしまう。

そこへ行かないようにと頑張ると解放されるはずの頸骨周辺が

一向に解放された感がなくて困った。

これは練習が必要だ。

ここへきてアレクサンダーが実に解剖学的で面白くなってきた。

う~ん、これが第一回目からあったらよかったなぁ(笑)