読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成安3

なんだか曜日の感覚がなくなる。本日も仰木へ向かいます。

左京区と湖西は本当に近い。ウラって感じだ。

雪を頂く比良山のきれいなことったらない。(写真撮り忘れた)

成安生の出る場面を中心にシーン稽古は続く。

早速ごまさんから「動き」のオーダー来ました。

「人魚っぽく」「海底感を」出した動きをしてくれ、と。

・・・うむ。サカナっぽい感じだったらいいんだね。

そして水の中だからそんなに素早くは動けないね。

こちらにイメージはあるものの、動く人が・・・ね。

やっぱり役者もダンスの基礎はあったら尚善しなのかもしれない、と思う。

バレエをやっていたという人と、そうでない人では動き方が当然のことながら

全然違うし、バレエでなくても何らかの基礎トレーニングは必要と痛感。

やっぱり役者も肉体表現だもんなぁ~。

サカナといわれてもヒレの動きを表現するのは手だったら、手が思い通りに

動くことが重要だもんね。がんばれ、人魚チーム。

ということで、次年度の米原ミュージカルのカリキュラムを組み立てようと

心に固く誓ったのでした。

踊れなくても動けることが大事。そしてそれは訓練だ。