読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づきを得る・・・?

かんがえごと

アレクサンダー2回目。

今更ながら無謀だったと思う(笑)ゲキレツ忙しい。

わかってたけど。わかってたのに。

まぁ自分の直観に従ったのだから仕方がない。

直観よ。体力を考えてくれたらアタシはもっと嬉しかったよ。

前回はお互いの呼吸を測りながら感が強かったので探り探りだったが

全10回で何をどういう風にするんだろうというワクワク。

と同時に、自分の癖みたいなものにも気づくし辟易とすることがある。

あれ?私、やっぱりいつの間にか「先生」になっていたのかな、と。

先生と呼ばれるのは好きじゃないけれども、最近「教わる」ということを

あまりしてこなかったので、すんごい違和感。

そういう感覚を持つ自分に嫌悪感。

年上とか年下とか関係あるのかな?わからん。

顧みて、もしそれが経験値に根付くものだとしたら、若干20歳だった私を

「先生(センセ)」として扱ってくれ、そこから未だにずっと関係の続いている

滋賀のメンバーとの稀有を思う。ありがたい事ですね、本当に。