読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒涛のリハーサル2日目

昨日のリハを踏まえて、本日は照明などとのきっかけとり。

いわゆる場当たりというものに近い練習をする。

しかしまた、昨日に比べて人が揃わない・・・本当に大丈夫?一週間前ですけど。

ダンスの方はいろいろとフォーメーションに変更が出てきたりもして

少し負担が高めになってきているかなぁ?と思ったり。

でも、それは舞台では仕方のない事。まだまだ変わる可能性もあるしね。

それ以外にも(いまこのタイミングで?)というあれやこれやが出てきて

スタッフ側はてんやわんやでございます。

キャストの方はキリキリしている人もいれば相変わらずの~んびりの人もいたり。

まぁ、変にテンパられるよりはいいのかなぁと思ってみたりもするけれど

一週間前の出来としては中の下というところだ。厳しいぞ、これ。

何度も言うけれど人が揃わないのは本当に厳しい。

変更点を伝えても、あまりそこに時間をかけられないので結局は個人の力量が

モロに出てしまうし、かといってお付き合いしてあげられる時間が限られる。

そんな中、舞台監督の西田さんがとても協力的で、痒いところに手の届く方。

ごまチーム絶賛。是非とも来年も西田さんでお願いしたいと満場一致の信頼感。

そういえば。

スタッフの中で今回大道具として入ってらっしゃる某氏。

初めにあいさつした時、いやそれ以前にごまさんから名前を聞いたときに

「・・・ん?」と一瞬感じたものがあったがわからずじまいでスルーしていたところ

実際にお会いしたら向こうから「ワタナベの・・・」

えっ???まさかの現役時代を知っている方が・・・ぎゃーーーーっ!!

ひとしきり懐かしい話に花を咲かせましたが冷や汗モンやわ~。

あ~あ。せまっ。