読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の上まで

始まりました。びわ湖の振付です。新作です。ぎゃふん。

今月はごまさんの取り計らいで造形芸大の一番見晴らしのいい・・・すなわち

一番高いところにある場所で練習できることになりました。

いや~見晴らしいいわ。エレベーターもあるけど、軽く登山だわ。

これ雪が降ったら大変じゃない?という場所に能舞台らしきデッキが併設されている

建物があって、みたところ道場のような。広くていい場所です。

ここで3時間みっちり振付を高原さんと中谷萌ちゃんに落としました。

二人が踊るかどうかはまだわからないのだけれど、今回は形態がややこしいので

誰に振りを聞かれても答えられるほどには覚えてもらうことになっています。

正式なアシスタントは今回はレイワークスからAZにお願いすることにしましたん。

しかし彼女は12月に本番を抱えてるため11月の練習にはほとんど顔は出せない。

ま、大丈夫よ。12月からしっかりやってもらったら間に合うでしょ。

とにかく学生たちに教える前には大まかに組み立てとかないといけないので

まぁ頭の中はあれやらこれやらでごちゃついています。

終了後はキャスティング会議をごまさんのおごりにてカフェでコーヒーと共に。

いや~なかなか濃い時間が流れますね。

若者向けの振付は後から足腰にクルわ。いててて。