読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れません

祝日で珍しく京都レッスンはお休み。

ならば、と映画を見に行ってきた。『高速参勤交代リターンズ』

先日BSでこれの前作をやっていたのをダーリンが録画してくれていて

観たら(わかりやすく、お気楽で)面白かった。今はラク~なものを

求めている私の中のヒトが(行っておいでよ)というので。

ジジババ率高い中、なんとなく気恥ずかしい感じもしつつも鑑賞。

うん。いろんな意味で前作を見ている方が楽しめるだろうけれど

普通に面白かったよ。そうだなぁ、陣内孝則演じる悪役の老中が

赤影のナントカ教の教主のようでもあり、全体的に漫画っぽいけれど

殺陣とかは香港映画の手法を用いて早回しあり、ドニー兄さんキックあり

ひねりの回転技を入れたりでスピード感あったし。

全てがきっとこうなるだろう、こうなればいいなと思える単純な

勧善懲悪もので手放しで安心していられる。(深みはない)

最後のロールで監督が本木克英さんと知ってなるほど~、だ。

鴨川ホルモーの監督さんやね。テイストに共通点がある。

殺陣は中村健人さん、らしい。ごめん知らない。

役者さんは身体が使えるという意味で上地雄輔くんがよかったな。

主役の蔵之介さんはじめ寺脇康文さんや渡辺裕之さん、井原剛志くんなんかは

年齢の割に身体のキレがすごく良くて、役者の鑑のようだったし見せ方も上手い。

最近、あちこちで見かける古田新太さんは、なんていうの、演技とかそれ以前に

顔だけでおなかいっぱいなんだよな~と思っちゃう。ごめんなさい。

濃いもんばっかりでは食傷気味になってしまうものね。

お殿様役は市川猿之助さんなんだけど、つい亀治郎って呼んでしまう。ごめん。

ぼーっと何も考えずに見るために作られているような映画です。