読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ 探し物はなんですか~?①

事件は夜に起こった。

仕事から帰宅し、夕飯の支度、食後の片づけをしてヤレヤレとPCの前に

座ったとたんのこと。

おばあちゃんが朝から探し物をしているが無いので見てくれという。

実は法事の時にもあったのだけれど、それはすぐに見つかり事なきを得たが

またしても同じものがどこかへ行ったという。預金通帳と現金。

・・・頼むから~と、思いつつもすぐに出てくるだろうと軽い気持ち。

おばあちゃんの言うことが奮っている。「泥棒に入られたんや」

いや、違うて~。絶対違うて~。もう頼みますわ。

一応現状を東京に帰ったダーリンに報告。いろいろ冷や汗をかきつつ探すがない。

ない、というか、そりゃもうアレコレ探すのはそうなのだけれど、それ以前に

あちらこちらのものを引っ張り出すが故、部屋が散乱していて却って探しにくい。

そんなこんなですったもんだしていたら義妹から電話。

「お兄ちゃんから聞いたけど今から行こか~?」と言ってくれている。

うん、もしかしたら違う目で見たら見つかるかもしれないし、で悪いけど来てもらう

ことにした。時すでに22時を回っている。

一通り探したけれどないのですっかり私はあきらめモード。

というか、この部屋のどこかにあるのだ、絶対。

探してるときには出てこなかったりするもので、日を改めようと提案する。

義妹到着。散乱している現状を見ながらもおばあちゃんに優しく語りかけつつ説得。

陰で私に「ごめんな、レイちゃん」と言いつつ。いえいえ、助かります。

そんなこんなしていた時、おばあちゃんが古紙回収に回す雑誌や何やかやが入っている

BOXから「あったわ」と取り出したのは預金通帳。・・・ま、よかった。

ていうか、古紙回収の箱やん!こわ~。