読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウントできました

万葉の風景をスケッチしてみたくて、ずっと温めていた曲。

いつ死んでもいいように(笑)手がけることにした。

これまたややこしいオーケストラの吉松先生の曲で。

でも吉松先生にしては変拍子ではないだけ、まだ優しい。

ハープはずいぶんややこしいけれどメインメロディは大丈夫。

イメージ先行で創り始めたため、カウントが曖昧だったのを

先日の米原に向かう田園風景の中で聴きながら「うん、これ6拍子か3拍子」と

後ろのハープに惑わされないように解読。

ということで、なんとなく合わせていたものをちゃんとカウントして踊りやすく

しようと今日はみんなに協力してもらってできた。ありがとうございましたん。

さて、ここからどんどん展開していって「万葉組曲」をと目論見だけはあったりして。

・・・行き先はまだないけど。

そのうち流れが来るだろう、という予感もするし、来なければ作ればいいだけ。