読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

差し入れ

昨日は「ねむり姫」の稽古場に差し入れ。

恒例の・・・?というか、手軽だし好きな時に食べられるし、必ず一人ずつに

いきわたるので「煮ぬき」つまりは茹で卵ですね。

大量に3パック茹でた。これでも足りないかもと思ったけど休んでる人もいたので

何とか行き渡ったので安心。それに白だしに漬けたキュウリも。

稽古してると甘いものより塩分が欲しくなるしね。男の子も多いし。

この日は座長自ら米を洗い、ご飯を炊いてみんなでおにぎりを頬張った。

座長の差し入れでコロッケも。美味しかったし楽しかった。

疑似大家族のような。ホントに同じ釜の飯を食う仲間、という絵が出来上がる。

やっぱりね、こういう時間って大事よ。

座長は「まず座組みが仲良くなる事」にかなりの重要性があると思っているらしい。

今回初めて参加してみて小劇場での芝居の創り方に感心するし興味もわく。

でも、モノ創りと言う点では芝居もダンスも同じだなぁ~と思ってみたり。

私の任務も終了に近い。あとは本番まで(自分が)ちゃんとやり切る事。

ダンスチームのケアをすること。みんなが怪我なく病気無く務められますように。

それはそうと煮ぬきって通じない人いるね。京都だけなの?関西全域ではないの?