読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE&PEACE本番1

さて、いよいよ本番である。

毎度々々、準備万端であるはずの十分な期間を設けているはずなのに

どうして本番近くなるとこうも慌ただしいのか。世の中そういうものなのか。

昨夜はホール前ホテルにお泊りメンバーにて恒例の居酒屋でのお食事。

一部を除いてさすがにそんなに飲みはしませんとも。

一部の方々は部屋に帰ってからも朝5時までやっていたそうだ。

これはもうビールがガソリンなんだね、としか。

私とイズミさんはそそくさと(?)部屋に引き上げ、風呂に入って、そんなに

ウダウダとはしていなかったにもかかわらず2時は回っていた気がする。

怖いから時計は見ません。それでも身体の疲れが例年よりはましな気がする。

やっぱり2時間で終了するプログラムは出演者にも優しいのかな(笑)

寝た気がしないようなするようなで迎える朝。これも毎度のことだ。

いつも本番の日はお昼ご飯が適当になるので朝ごはんはしっかり食べる。

9時ホール入り。ゲネプロという名の通しは昨夜やったので今日はいわゆる通し。

照明の入らないゲネプロと思ってもらっていい。照明の手直しや諸々をこの時間に

やってもらう事にした。ダンサー達、適当にやる人は適当に、真剣にやる人は真剣に。

このあたりは各自にお任せする。通してみることが肝心なので、心配なところは各自が

勝手にやりましょう方式を採用。

ただ、後日譚ではあるがここでもうちょっと「ちゃんとしておけばよかった」と

思うことが個人的にはありました。はぁ~。

もうね、終わったから仕方ないんだけど。

今更ながら出演しつつ監督は大変だな。

ここらをいったん立ち止まって考えようと思う。

幕が上がります。