読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えた!

ぐずついたお天気だなぁ〜。でも今日こそはやらなきゃ!と意気込んでスタジオへ。
ソロを「初めて」通してみることに。無理やりでもスイッチを入れるのだ。
自分で施し、ここは変えずにおこうと思っている部分の振付は入った。
夜な夜なのイメトレも出来つつある。が、しかし。
やはり、渦中だった自分、この作品を創った時の自分、そして今に隔たりがある。
あるからといっても、それらはすべて自分なので偽っているわけではないが戸惑う。
色んなポイントとなる場所で「今の私」は違和感を覚える。なんだなんだ?
これを無理やり「創った時のまま」でやろうとすると「なぞる」ことになって
踊っていて感情がついていかなくなるおそれがあるなぁ、と考えていたところで
一旦タイムアップ。今度はキャトルセゾンのリハだ。
みんな来るなり先日改良しようと言って解散になり各自が家でやってきた衣装を拡げ
あーでもないこーでもないと脱いだり着たり。おぉ本番モードですなぁ。
それぞれが公演に対して熱い想いで臨んでくれているのがひしひしと伝わる。
こっちの方は少々改良の余地ありと言っても、作品としてはほぼ出来上がっているのに。
内心(なんとかせな〜)と自分のソロのことを考えると気もそぞろになるわ。
とりあえずストレッチ、とりあえず筋トレ、とりあえずセンターを作るバランスなどを
こなし、いざ。Hさん、いきなり膝をヤってしまう。あららららら〜(困)
もともと膝が最近危なかったので治療をしながらやっていたのだったが、一瞬の油断?
サポーターをはめずにリハをしようとしてしまったようだ。OMG。見学。
本人、泣きそうである。そりゃそうよね〜。あと数回のうちの1回だったし。
なにより今日はやる気がみなぎっていたHさんだったからね。
でもここはとりあえず見学で。はい。今日はイズミさんも来てくれた。
とりあえず、もう数少ないリハだから少しでも高めたい。少しでも良いものにしたい。
気持ちは出演者であろうとなかろうと、みんな同じ。ありがとう。
リハの最中はいろいろ「今更?」と思うようなびっくりもあったけれど(笑)
概ねイイ感じで出来上がってきています。このままで。この路線を継続して。
さて、みんなが帰り私とイズミがスタジオに残った。
四方山話をしつつ、現在抱えている違和感を相談してみた。
実はアキの作品でも私はソロがあるが振付もないし「勝手にやってシステム」なのだ。
まず、そっちの方の作品を見てもらい、どう見えているのかを客観的に判断してもらう。
ほうほう、なるほど、そう見えるのか。で?どうしたらエエと思う?…ふんふん。
やってみる。意見を聞く。やってみる。意見を聞く。5回は繰り返したと思う。
酸欠になると思った。今日はこれくらいにしといたろかと自分で切った。はい次。
でもとりあえず皆目霧の中だったものに少し目的物が見えた。ありがとう。
そして、懸念だったソロ。とりあえずやってみるからどう見えるか聞かせて。
1回目。正直な感想を聞きつつ、じぶんで違和感を覚える点を相談しつつ創っていく。
2回目。いくつかの点がクリアになってきたが、まだまだ。
3回目。チョイスできるくらいに絞れてきた。
相談していた点は今現在の私が感覚的にやってみたいと感じる事。それがどう見えるか。
つまりテーマにしている感情なり設定がちゃんと届くのか。そこが一番心配だし。
かといって見世物にしてしまうのもそれは違うし、というところを
イズミに相談に乗ってもらいながらチマチマ、チマチマと創っていった。
おかげで何かを捉えられた気がしたよ。やっぱり客観的な視点は大事。
ホントにありがとう。帰ったらそこらじゅうに赤タンができていた。本日の成果。