読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mask Dance

発表会リハ

そろそろ次の作品を始めましょうか、ということで滋賀チーム二作品目です。
先週、今季初めて大きいスペースで上がっている作品をやってみたところ
やはり踊りやすそうだった。そりゃそうだよねぇ。
まだお互い目配せ(というか盗み見)をしながらではあるけれども、大きなミスはなく
現時点では上出来だと思う。ユニゾンは、ね。
それぞれ個人的な動きになると若干妖しい…ですが。ま、ま、ま。ね。(笑)
また大きいところを借りて練習することにしよう、ということになり、今日は違うのを。
先々週に少しだけ進んでおいた振付ですが、覚えてますか〜?
その日はOさんが恒例の用事で遅くからしか参加できない日だったので申し訳ないが
Oさん抜きで振付を立ち上げはじめた。
なので今日はOさんに新しく1から覚えてもらう。
実は「こんなんやりたい」の発端はOさん。ずいぶん前だが別の講習会で仮面を
かぶって踊った時の快感(!)が忘れられないらしく、ずっと「仮面をつけたいの」と
おっしゃっていたのだ。第二部の方に使える場面がありやナシや?と考えていたが
そちらの方はまだまだ進まない状況なので、とりあえずどうなろうとも発表はする
という方針で手を付けることにした。
当然、まだ小道具は着けず、それ風の感じ、でやっているわけだけれど。
これまた取りにくい音楽で…ホントすいませんねぇ。どうにもマイナー思考でね。
妖しい(怪しい)雰囲気だけは満載なんだけれどもね。
これまた5拍子ときてるし。選曲し直そうかしらねぇ?(笑)