読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドードー

発表会リハ

先週の日曜日。大阪リハ例によって6時間コース。

そして初めての京都メンバーとの合同練習でもあった。

今回の発表会ではこの秋に公演を抱えていたこともあって前もってあちこちに

ヘルプサインを出し、いろんな方に協力をお願いすることにしていた。

振付などもいろんな方にご協力いただき私が楽する新しい試みをあちこちに

配してあるのであります。ひゃっほーい。

まず第1弾がSさんによる脚本、演出の第二部作品。

そして第2弾として『+D』のO川さんによる第一部作品オーラスの振付。

それの振り付けが日曜日にあったのだ。

前半は大阪チームの作品の練習と先日来ていなかったAZへの振付。

後半は京都メンバー合流にてO川さんにお願いすることになっている。

みんな前回の発表会でご一緒した『+D』の圧倒的にパワフルな作品に度肝を抜かれ、

また大人の集団で遊び心もある、メンバーの熱量ハンパない踊りバカという

共通項に心惹かれ、また共演したいな~と感じていたはず。誰よりも私がやけどね。

ご一緒するのに無理を承知であれこれお願いし、先のコラボ公演まで持ちかけた。

そんなある種通過点な今回の発表会。『+D』の流儀に触れておきたいところ。

京都のメンバーはそのパワフルな作品を見ているだけに若干の緊張があるよう。

さて、どうだかな。

「じゃやってみましょうか~」の声掛けで始まった振付。カウント一切なし。

全て「ドードド、ドドード」のド音で振りがついてゆく。

もちろん何度もやってくださるので全くついて行けなくはないが・・・お~いみんな

だいじょうぶかぁ~???

ところどころ悲鳴が上がっているような気はしたが、パパラッチ並にビデオが並んで

いるから大丈夫だろう。

O川さん、まずは第1日目、ありがとうございました。次もお願いします。

(木曜日が大変かな?でもMYさんいるしな)とどこまでも他力本願なワタクシ。