読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争体験者の言葉

5週目ということで滋賀のレッスンはお休み。(会場が押さえられなかったらしい) K劇場でTVがかまびすしいが、根幹はそこじゃない。もっと根が深い。 誰に向かって言ったらいいのかわからないけど、入れたい政党がないからと 選挙を棄権したりするからこ…

「もう、死にます・・・」

そういえば金曜日の昼間に京都造形芸大にて劇辛チキンの「夢十夜」観劇。 びわ湖で一緒になった彼や彼女が出ると聞いていたので、これは行かねばと。 どの人もそうだけど、いままで関わった人が何かをすると聞くと都合がつくなら できるだけ行ってあげたいと…

引き続き大阪

ついこの前も来たけどな~と思いつつ電車に乗る。 本日はちょっと人に会う用事とそのあとは恵比須にて観劇。(またか) 観劇はこれまた「ねむり姫組」の山岡美穂さんと前原一友くんが出演しているもの。 スケジュールが混んでるから悩んだけれど、前原君がこ…

実験的な舞台

ニットの萌ちゃんが出演している舞台を観にアトリエ劇研に。 『運良く陸地をみつけ上陸する際の注意点。』 ええ。このタイトルを見るだけでこだわりの強い芝居だな~ということが わかるんでございますよ。そして実際そうだった。 でもいろいろな装置や演出…

真っ青な春だった

久しぶりの芸センにて観劇『僕たちは、世界を変えることはできない』 ニットの澤村くんが出演。ねむり姫でご一緒した西村貴治さんも出ているし 音響は三橋くんなので、これは外せないでしょう。 ストーリーテーマ(表)はタイトルどおり。 芸術は世界を変え…

豪華おせち

ロームシアターにて「やわらかなかぐら」観劇。 ニットの高原さんやねむり姫組の池川君、かぴちゃんも出演していたので。 原作が京都在住の作家いしいしんじさんによるもの。演出は杉原邦生さん。 出演者は錚々たるメンバーだった。 かぐら、というだけあっ…

おっとりすずさん

観たい映画があって、でも来週に入るとしばらく無理なので無理やり行ってきた。 この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック 作者: 『この世界の片隅に』製作委員会,. 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/10/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この…

悩みの年齢層

ねむり姫で共演した楠海緒ちゃんが出演する芝居に行ってきた。 立誠小学校跡地の講堂にて。 少し早めに家を出て高島屋でヌードルランチ。とかいうとおしゃれに聞こえるが551。 早めについたので当日精算だけ済ませて、校舎内にあるカフェにてコーヒータイム…

二作目が好き

昨日は映画の日だったので娘と「インフェルノ」を観てきました。 客席は外国人率高かった。日米同時上映だからかしら? う~ん。面白かったんだけど、なんだか謎解きが前2作に比べて雑な感じがしたわ。 謎解きよりもラングドン教授のコイバナをベースに展開…

Psst Psst -プスプス-

京都EXPERIMENTが始まっている。 ワールドワイドな芸術祭とでも言ったらいいのか、年に一度、京都に世界から いろんなものを招聘して、この時期あちらこちらで催しをしているのだ。 うちからはロームシアターが近いですしね。 ムスメと娘の友達と一緒にサウ…

続『イタミ・ノート』

Bの1「崩れた灯篭、瓦礫の境内」 阪神淡路大震災の時の様子。震災の当日、カメラを提げてご近所を見て回られた方の お話を元にごまさんが編んだそう。幸いだったのは伊丹では火事が出なかったこと。 それでも崩れた建物や、阪急伊丹駅の様子や、人の救出の…

『イタミ・ノート』

アイホール×ニットの3年かけてのプロジェクト。 2年目の催しは写真展と短編のお芝居が6つ。Aは家族編3つ。Bは街並み編3つ。 これはアイホールが主催する舞台で、地域と創る舞台芸術という地域振興というか 文化を土地に根差して創っていこうという素晴ら…

初ヨーロッパ

ヨーロッパ企画という京都の劇団がある。 名前は知っていたが何故か今まで観ることがなく来ていたのだが遂に。 www.europe-kikaku.com 京都の劇団を何故か大阪で見るというなんだかなぁなタイミング。 しゃーないわな、もう京都公演は終わっててんもん。 ま…

ニュイブランシュ(白夜祭)

昼間は思い立って部屋の模様替え。 いずれ3階もしないといけないのだが、それのプレとして2階の書斎(?)を 配置替えした。結果、収納ボックスが2個余る。どーすんの、これ。 ホントは処分したらすっきりするんだけどな、と思いつつも、3階をいじると また…

アニメ映画

米原に行く今日、ムスメの登校が早かったため早朝にきなちゃんの散歩がすんだ。 ツイッターで知り合いの舞台関係者が「心揺さぶられた」と言っていた映画を この際(水曜日はレディスディ)なので観に行ってみようと即行動。 なんてったってインプット週間で…

身体性と具体性

インプット週間続く。続きまくる。 この土日はおばの家の整理をしようということになっていたので お出かけは予定に入れていないが、夜なら、京都なら動けるということで。 本当に近所の京大吉田寮にて京都学生演劇祭へ出かける。 歩いて3分くらいのところに…

流される人達

ねむり姫で共演した方々が出演しているので、と劇研に行ってきた。 演劇集団Hauptbahnhof(ハウフトバンホフ)の『和え物地獄変』 当代随一の腕と名高い葛飾北斎が、妖怪と出会い、その妖怪の目を描いてやったことで 現世で絵が描けなくなってしまう。妖怪は…

たまにいる人

昨日の続き。 この日は半分くらいの人がやってみることになったわけで。 いい意味で裏切られる人もいたし、やっぱりな、という人もいたし 普段の様子とは一線を画す人、まるっきり同じな人と多岐にわたる。 中で、「え?確かお芝居したことないって言ってた…

パンが見えるか

米原ミュージカル稽古。 先日の課題発表日。なのでダンスは短く、歌も短く。 課題の芝居は速くやれば一人2分くらい、普通で一人3分かという感じらしい。 へぇ~私なんかテキスト読んでも、この芝居がどのくらいかかるのかってのは さっぱりわからないから、…

絵が上手い

岡崎の京都市美術館にて期限けっこうギリの「ダリ展」にイズミと行ってきた。 夕方には帰らないといけないので、ランチ狙いで11時30分に行ってみたかった イタリアン(というかピザ屋)の店前で待ち合わせをしたら、なんと貸し切り! いや~ん。残念すぎる。…

『LISTEN』

『LISTEN リッスン』http://www.uplnk.co.jp>listen インプット週間まだまだ続く。at 立誠シネマ。 Facebookに流れてきて絶対に観たいと思っていた映画。 出演者は全員聾者。ゆえに映画も60分間無音なので、と受付にて耳栓が配られた。 これ要る?と思ったけ…

刺激的な日その2

質疑応答では聞きたかったことがあったので私も質問。 「血を継承するためにアイヌ以外の血は入れないとか、制約はないですか」 するとフンベシスターズ(フンベとは鯨という意味だそうだ)の妹分のキクエさんが 「そんなことはなくてむしろ和人の血を積極的…

刺激的な日その1

奈良で「アイヌに学ぶ 歌と踊りと物語」というイベントに参加。 初めて降り立った駅の名前は「京終(きょうばて)」へぇ~。 駅自体ローカルなのか改札に人はなく、切符は車両中が改札にしつらえた箱に入れる 人を信用しきった回収法。そういえば三輪神社に…

くま、ですなぁ

「ねむり姫」での音楽を担当している真都山みどりさんが良かった!というので ムスメを道連れに行ってきた『レヴェナント 蘇りし者』 全く前知識なし。スクリーンにレオナルド・ディカプリオが映って驚いた。 そうなのか。ていうか、デカちゃんてばジャック…

『こんなにもお茶が美味い』

ニットキャップシアター第36回公演『こんなにもお茶が美味い』鑑賞。 いや〜笑って笑ってしているうちに泣いてしまうという、みごとに演出の術中に はまってしまいました。 変な3きょうだいの話なんですけどね。父親の3回忌に集ったきょうだい。 長女、長男…

進化する人

ヨーコちゃんがレッスンに行っているスタジオの発表会があり、行ってきた。 見せていただくのはこれで3回目かな? 小耳にはさむところでは一緒に踊っている黒一点の方が毎度々々危なくて(苦笑) それこそ初お目見えの時には客席からくすくすと笑いが漏れ、初…

大人のエンタ

尼崎着。先に来ているはずのHさん達が見当たらない。 「どこにいるの〜?」と館内に向けてメールしたつもりが「あの、それが…」と 返って来たメールにはしゃべり過ぎたのかなんなのか尼崎をとっくに過ぎて 気がついたらなんと神戸まで行ったと。…ち〜ん(笑…

不遜ですが…

琵琶湖ホールにて山海塾「うむすな」鑑賞。 大変素晴らしかった!勇気をもらえた!いろんな自分の中の事に確信を持てた! と、!マーク3連発を発するほどにその世界観、選ぶテーマ、構成。 全てにおいて久しぶりに「いいもの観たぁ〜」という感じだった。嬉…

GW真っ只中ということで、当初予定が立たずにいたのだが、どうやらこのまま 家族でどこかへ行くとかはナイ気配。「ならば」ということでお出掛け。 イズミさんを誘って「松陰女子中学・高等学校」の発表会を観に行く。 この学校に5年前から身体表現コース…

〇〇友

酒井順子さんの本をドカドカッと4冊ほど借りました。 ちょうど同年代なので目線が合う感じがあって好きなのね。 その中に「おばさん未満」という本があり、これまた共感の嵐。 前書きに「老化というジェットコースターからは降りられない」とあります。 昨今…

エラそうですけど

昨日は久しぶりに古巣の踊りを堪能しました。 不思議にいろんなことが透けて見える(ような気がした)のは気のせいだ。 うん。そうだ、そうに違いない。 若い力も充分育っているので安心。身体能力も素晴らしいもの。 先輩としてはずっと見守るよ、としか言…

選択権

映画「キャタピラー」観てきました。 きっと重いだろう…と思っていましたが、やっぱり重かった〜。 反戦映画という一言では片づけきれないものがあります。 分かりやすさも充分。 分かりやすいのに重いのは、やはり根源的な残酷さが描かれているからでしょう…