読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公演

ナゴコンその3(5月7日)

本番2日目。今日もまた京都から応援しにきてくれる方多数。 Hさん、Tちゃん、Nさん、MDさん、HMちゃん、それにH氏。 そしてWeb上だけでのお友達だった名古屋在住のデモガール、チェリーちゃんと 彼氏のルセール君も来てくれることになっている。嬉し…

ナゴコンその2(5月6日)

いよいよ本番日。しかしリハーサルがない。つまりぶっつけ本番。 早めに会場入りしても仕方がないということで午前中はホテルでぐったり?まったり。 みどりさんに迎えに来ていただき(毎度すみません!)軽食を仕入れて会場入り。 今日はじめまして、の人達…

笑いのちホロリ涙

ダーリン帰宅。しかし私はみどりさんとの打ち合わせがあることもあって ニットキャップシアターのコント公演を観に行く。22時30分開演!て! 夜の木屋町なんて何十年ぶりって感じだ。@アバンギルド ここはライブハウスだけれど時折・・・いや結構頻繁にダン…

『アンデルセンの旅』本番

いよいよ本番を迎える。ゲネ終了後は特に返しもないが、いくつかの修正点を 各セクションで手当てした。あとは細かく演出部サイドでツアーの問題点を 洗い出し、安全面で気をつけなきゃいけないところなどを共通確認。 誰がついて、誰がどういう動線で誘導す…

『美味しいメロディ』本番

遂にやってきました。 昨日のゲネ終了後は食事がてらにみんなで駅前の居酒屋に。 ホテルも全員、駅前で。夜遅くて朝早いんだから仕方ないよね。 それなりに快適な夜を過ごし、いつもより少しゆっくり寝て、いざ! 快晴で気持ちがいい。シンとした朝。 みんな…

『美味しいメロディ』

水曜日の米原、一応脚本が上がってきた。色々と校正を加えての最終稿イッコ前。 この日は出演者で読み合わせのはずが手違いにより少し時間をずらすことになったので 25分だけダンス練習。少しでも、とほんの少しだけ振付を進ませた。 場所を移動してロの字型…

「ねむり姫」千秋楽&打ち上げ

まぁ本当に毎回々々ひとつとして同じことがないなぁ。 ダンスの場合、音楽で踊る場合はやっぱりそれがガイドになるのでそんなに間合いが 外れたりすることもないけれど、芝居は呼吸だもんな。それに生演奏。 ちょっとした息遣いの違いでテンポが違ってくる。…

ねむり姫4&5ステ

ねむり姫3日目。マチネとソワレの2ステージ。 しかしここへきてみんな気管支がやられている。私でさえも。セリフないのに。 一番酷いのは北海道から来ている「ほっそん・ほそやん」こと細谷史奈ちゃん。 劇中ではまいまいという役どころだ。まいまいというだ…

ねむり姫2&3ステ

初日を越えて、今日は10時入り。変に時間に余裕があって却って読めない。 ギリギリ到着でご心配おかけしました。すみません。 ストレッチはほぐしマッサージを中心に。あちこちで声が出ていた。ほぐれた? 続いて真都山みどりさん主導のボイストレーニング。…

ねむり姫1stステージ

ねむり姫、初演を迎える。いよいよ始まる、という感慨と興奮と、いよいよ終わりに 近づくという少しばかりの寂しさを同居させて。 こ~んな舞台やで。体力消費ハンパねぇっ! 各段差は20㎝だが、ところどころ40㎝というところもある。 ガン見するのはみっとも…

お互いに

今回の「ねむり姫」ではダンスシーンがたくさん出てきます。 といってもミュージカルではないので各シーンに彩りを添えるものであり 場面をより立体的に強力にするものであるのだと思いたい。 「ここに踊りは必要か?」と思うような場面でも「振付お願いしま…

ありがたや~

今回、発表会から間が無いのもあるが、自分の主催じゃないしな~と ちょっと遠慮する気分だったのだけれど、一応やはり宣伝はしておかねば いけないだろうなぁと思ったのと、これもまた一つの責任かもしれないなと思ったのと 単純にフィールドとテイストの違…

♪あそびましょっ

ニットキャップシアター『ねむり姫』にはアイドルが出てくる。 なんで?なんでと言われましても~。ごま氏の脚本だから。一筋縄ではいかないの。 で、まずはその部分の振付を手掛けていたのだけれども。 うむ。振付はほぼお終い。予定通り大方あがった。 後…

そして本番

朝から昨日ミスったところのやり直しと確認。 そして新たに加わった(!)モノたちへの対応。 120%をゲネでと思っているが、こういうキワになってからの物事に対応するのは それはそれで生の舞台の醍醐味と思う。ワクワクする。アホか。アホやね。 山ほどの…

レーゾンデートル(6)

公演前後、様々な方から声をかけていただき、またメールや手紙といったもので 励ましていただいたり、感想を聞かせていただけたりした。 本当にありがとうございました。 今回は行けないけど、と丁寧にお手紙を書いてくださり近況も同時に報告してくださる。…

レーゾンデートル(5)

2日目が終了し、ルヴェが終わるなり袖でMさん泣き崩れる。 「やってしまいましたぁ〜」何事ですか!あぁでもゆっくり聞いている暇がないよ。 レセプションに出なきゃ。「う。う。うん。後でゆっくり聞く」とは言ったものの そんなに泣き崩れるほど何をした…

レーゾンデートル(4)

本番、1日目はなんだかバタバタのまま始まり、内心心配していたのだが内容自体は やはり練習の通りになる。個々には色々あったらしい。知らんけど。 でも結局のところ練習は裏切らないと思うし、何かあるならそれは練習が足りていない あるいは練習に仕方が…

レーゾンデートル(3)

休憩をはさんでいよいよ作品「キャトルセゾン」である。 その名の通り四季をモチーフにしたもの。なんの‘ひねり’もない。 自分の実感からでた作品。なにがあっても季節は廻り、実あるものは滅し やがて大きな循環の中に取り込まれていく。私の願いでもある。…

レーゾンデートル(2)

初日のお客様、大体は把握しているせいなのか全く緊張と言うものがなくて焦る。 私は心臓に毛が生えている(ワイヤー級の)と言われるし自分でもそう思うのだが ここまで緊張しなかったことはかつてないくらい。安心感なのだろうか。 緊張の無さが変な方向に…

レーゾンデートル(1)

いよいよだ。普通に起きて、普通に朝食(少しだけ)AZが家まで来るのを待ち いざ出発!30分で到着する。着くとメンバーもわらわらと集合し出していた。 まずは私の車の荷下しを手伝ってもらう。そのうちに舞台さん到着。 メンバー全員、軍手をはめてガンガ…